駐輪場管理システム

駐輪場管理システム

駐輪場管理システム

2022.02.25

二輪車識別機

光電センサーを独自のアルゴリズムで処理を行い、
車両の有無及び自転車・バイクの車種判別を実現。

前輪を通過させるだけで高精度の識別。
幅広い管理を実現。

前輪を通過させるだけで自転車とバイクの識別が可能なだけでなく、厚さ約6mmの薄型設計なので、通過時に違和感のないスムーズな通行を可能としています。高精度の識別で入口発券機と連動し、車両ごとの料金設定にも対応。

  • 前輪を通過させることで、左右10箇所のセンサーが車輪の軌道を読み取り、車種を識別します。

    前輪を通過させることで、左右10箇所のセンサーが車輪の軌道を読み取り、車種を識別します。

  • タイヤ特有の丸い形状も識別している為、車両がない状態での不正発券も防止します。

    タイヤ特有の丸い形状も識別している為、車両がない状態での不正発券も防止します。

  • 識別後、発券機との連動により日付・時刻・車種を印字した駐車券を発券します。

    識別後、発券機との連動により日付・時刻・車種を印字した駐車券を発券します。

詳細チラシはコチラ

チラシアップ/ダウンロード

特長

●不正利用防止の為、車両の有無や自転車、バイクの車両識別を高精度で行います
●薄型設計の為、通行の妨げをしません
●不正通行を防止できる仕組みなので、確実な満車/在車管理が可能です